レッドフッククリティカルラップアップでのICNY

ICNY は今年のレッドフック クリテリウムのパートナーであることを誇りに思っています。 8月8日、それはまさにここ、ニューヨーク州ブルックリンの私たちの故郷で起こりました。すべてのパートナーシップ、スポンサーシップ、コラボレーションは常に有意義で目的のあるものでなければなりません。そのため、ブランドの目標は、レースと舞台裏の素晴らしい人々に、イベント中に着用する必須の衣服を提供できるようにすることでした。イベントを主催するスポンサーであるロックスター・ゲームスとの提携により、ICNY は、スタイリッシュに見られるという ICNY の精神を念頭に置き、レース関係者やボランティア向けの特別なアパレルを作成することができました。


上の写真: ICNY レース公式シャツを着たレース創設者兼ディレクターのデビッド・トリンブルと、ICNY 反射ボランティア T シャツを着た 5 階ライダーのセス・ホームズ

何百人ものレースボランティアや関係者のほかに、ICNY はまた、自転車チームのFifth Floor NYC/LDNMars Cycles 、ランニング クルーのBlack Roses NYCなど、レースに出場するアスリートたちに反射ウェアを提供できたことを非常に光栄に思いました。メインイベントは常に夜の暗闇の中で行われるため、群衆やレース自体から目立つように、RHC クルーもアスリートも同様に ICNY の特徴的な反射要素を含むギアを装備するのは当然のことでした。 ICNY と同様に、レッド フック クリットも同様のものが存在しなかったため誕生し、その関連性と必要性​​により成長し続けています。




写真家
クイン・ガンダーセン |ファンダーセン.com
ドナレイ・ニエバ |ドナルリー.com
ローマン・シロマカ | @roman_sir

近い将来、 Red Hook Crit 公式写真ブログで当社の写真家からの追加画像が公開される予定ですので、ご期待ください。